さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

責任を負う。

今日は面談4件。




最後は後輩FPに同席をしました。




感じたことは、


責任は負いたくない。


という姿勢です。




アマチュアとプロの差はお金をもらっているかどうか。





プロはお金をもらって、責任を負っていきます。





プロ野球選手は、お金を球団から貰って、球団・観客に対して責任を負っています。





お金に見合った成績を残す。


観客を楽しませる。





だからプロなんだと思う。







サラリーマンも、会社から給料を貰っている。




だから、会社に対する責任、お客さんに対する責任を持って仕事をしますよね。





今日隣で話を聞いていて、お客さんの人生に対して本気で向き合っていない、責任を負いたくないという姿勢を見て、今のままじゃプロじゃないなーって感じました。






責任を負うって重いことかもしれない。


でも、お金を貰うってことも重いことかもしれない。






自分は責任を負う。


そう決めてます。





だって、プロだから。






責任を負うことから逃げてる人に自分の人生のこと相談出来ないですよね。







責任を負うことから始めてみても良いかもしれない。


そしたら、やるしかない。

逃げられない状況になる。



自然と成長するんだろうな。







責任から逃げようとしているうちは、人としての成長は限られてるよ。





アマのままで良いのであれば別だけど。







逃げないで、どんどん責任を持って働く。






スタンスの差は大きいよ。





そんなことを感じた1日。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村