さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

親と子

今日は静岡まで来ています。




一緒にFPをしている方の親にご挨拶をしてきました。





私自身、独立するタイミングで親と話し合いをしました。





「帰ってきたかバカ息子」


と言われ、やり取りをいっぱいした中で、





親は自分の子供だから不安、心配なんだという気持ちが伝わってきました。







今回、一緒にFPをしている方の親が抱えている不安がとても伝わってきました。






でも、子供には多くを聞けなかったり、言いたいことも中々言えずと、自分の親もそんな風に感じていたのかなと、思いました。







近い関係だからこそ、


中々伝えられないこともある。






親が感じている不安が少しでもなくなれば良いなという気持ちでお話しをしていました。







面談後、


少し安心したような顔をされていたので良かったです。






私自身が銀行員時代に感じていた感情と、同じような感情を持たれていたので、FPという仕事を理解して頂けたと思いました。







「責任」


「覚悟」




これがあるかないかで、クライアントからの信頼度は変わってくる。






本来、


プロとしてお金を頂いて仕事をしているわけだから、


仕事って責任と覚悟を持ってやらなきゃいけないんだろな。






それは、経営者であっても、個人事業主であっても、サラリーマンであっても。






お金をもらっている以上、責任がある。





そんなことを感じました。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村