さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

影響力

新潟って結構広いだなー、と感じた1日でした。





午前中は長岡へ、


その後は新潟市内へ、


その後は阿賀野市へ。






あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。






最初は少し緊張しながら運転していたのですが、最近は緊張感がなくなってきました。





経験値が上がったからなのか、


慣れなのか、




恐らく慣れなんだろうなーと感じ、少し気を引き締めようと思いました。




----------------------


最近の出来事から感じることは、




親の影響力や、周りの人間の影響力ってすごいデカいんだなってこと。





勉強をしたくないという子どもに対して、塾に行かせるという形で勉強をさせる。





ピアニストになりたいという子どもに対して、あなたには無理だからと言って辞めさせる。





飲みの場で、仕事の愚痴を言う集まり。






子どもの時に一番影響を受けるのは親だと思います。





私は常に自分の我を通して生きてきたなーと考えた時に、我を通せるような環境を親が作ってくれてたんだなと感じました。





経験のない子どもが言っていることなんだから、失敗することもあります。





私が子どもの頃、ベットを買う機会がありました。



パイプのベットで、1段目がソファになっていて、2段目がベットになっているベットが良いと言い張り、買ってもらった覚えがあります。





親は、こっちのベットも良さそうだよと、マットがふかふかのベットを見ていましたが、




そんな親の意見も聞かず、私は自分が欲しいと言ったパイプのベットを買ってもらいました。




結果、パイプのベットは硬くて、背中が痛くて寝ずらかったです。




ですが、自分の選んだベットだったので、黙って最後まで何も言わなかったのを覚えています。




その経験を活かし、次に買う時はマットがふかふかのベットを買いました。






自分で目標や理想を設定して、それに向かってひたすら色んな経験や選択をしていく。


失敗も含めて。





親に設定された目標しか経験をしてこなかったら、目標の設定の仕方が分かりません。




親にあなたには無理だからと言われて育ったら、自分には無理なんだと何でも思い込んでしまう。




周りの仲間が飲みの場で愚痴ばっかり言っていたら、自分も愚痴を言うようになってしまう。





影響力の大小はあるものの、皆んな影響力は持っています。





せっかくだったら、周りに良い影響を与えられるような生き方をしたいな。




親の理想と、子どもの理想は違う。





親の理想を押し付けられると、子どもは辛いんですよ。





自分の人生なんだから、自分で責任を取らなきゃいけない。





自分で目標を設定して、計画を立てて、実行する。そして、失敗したら修正する。




そんな経験をどんどん積んだ方が生きる力は付いていくんじゃないかなって、まだ26歳ですが感じました。




PDCAって大事なんだね。笑

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村