さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

否定をする人は責任を取ってくれる?

就活生とお話をしていました。

 
 
 
この方は、自分で何か商売をしたいという想いがあり、紹介でお会いした方です。
 
 
 
具体的な商売の立ち上げの計画を立てていたのですが、
 
 
 
「やっぱり就活をしようと思います。
大学の教授や、就職センターの人にも就職した方が良いと言われたので…。」
 
 
とのこと。
 
 
 
失礼ですが、
 
私からしたらどちらでも良い。
 
 
 
人生は全て自分自身で選択と決断をしていくものだから。
 
 
 
就活生の方に私から伝えたことは、
 
「〜君が後で、やっぱり独立しておけば良かった…って思った時に、その大学の教授が、何らかしらの形で責任を取ってくれる?
 
皆んな人の人生に関しては好き勝手言うもの。
 
だからこそ、自分の発言に対して責任を持っていることが伝わってくる人のアドバイスを重要視するべきだと思うよ。
 
それに人間 、経験をしたことしか教えることが出来ないから。」
 
 
 
 
私も独立に際して、色んなことを言われました。
 
 
ですが、ほとんど誰の言うことも聞きませんでした。
 
 
 
責任のない発言を受け入れることは、私には出来ませんでした。
 
 
 
自分の人生、決めてるのは全て自分。
 
 
 
 
他人の責任にすることは出来ない。
 
 
 
他人の価値観ではなく、自分の価値観で物事を判断した方が良いよ。
 
 
 
そんなことを感じた1日。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村