さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

先生。

今日は面談3件。

 

話をしていて、お客さんが

 

「少し肩の荷がおりたわ。」

 

と言ってくださいました。

 

みんなどうしたら良いのか分からないから悩み、行動出来ないんですよね。

 

だったら自分の仕事はお客さんの悩みを理解し、方向性を示してあげること。

 

その上でプロとしての判断をすることなんだと思う。

 

自分はどうしたら良いのか判断がつかない時は、はっきりと分からないと言います。

 

中途半端な判断は下せない。その人の人生を左右する可能性もあるから。

 

ですが、判断出来る時は、はっきりと伝えます。

 

自分の判断に責任を持てないのであれば、それは仕事じゃない。

 

どんな仕事にも言えることだと思います。

 

お客さんは自分では判断がつかないから相談に来てるんですよね。

 

自分の親、家族に対しても同じような判断を下すのか。

 

一つの基準だと思います。

 

漫画を久しぶりに買ってみた。

楽天のポイントが7000ポイント入ってきたので、前から気になっていた漫画を注文しました。

 

 

 【フラジャイル】

水曜日の10時~ TOKIOの長瀬さんが主演のドラマ

 

この病理医、すごいカッコいいんですよ。

 

FPという仕事は村の主治医みたいな仕事です。

 

定期的にお客さんの現状把握をし、どこか悪いところはないのか、何か出来ることはないのかを診断する仕事。

 

漫画の主人公である岸先生から学ぶことは沢山あります。

 

是非皆さんにも読んで欲しいと思う漫画です。

 

買うのはちょっと…という方は水曜10時~テレビでやっているので是非見てみて下さい。

 

すごいお勧めです。

 

先生って何なんだろう。

フラジャイルを読んでいたら、先生っていう言葉が出てきて

 

先生って何なんだろうと考えてみました。

 

先生=先を生きる人(経験が豊富な人)

 

ですよね?

 

先生ってある分野について詳しい方で、色んな経験をしているからそれを教えてくれる人。

 

小学校の先生なんかはイメージしやすい。

 

経験値は失敗した数に比例して上がる。

学校の先生って頭が良い人が多い。いわゆる優等生。

 

勉強は出来るかもしれないけれども、人生においての経験値はそんなに高くないんじゃないかな。もちろん人にもよりますが。

 

GTOの鬼塚先生みたいに色んな失敗をしていて、経験値が高い人間の方が生きる上で大切なことを教えられるんじゃないかな。

 

そう考えたら、学力で先生を選ぶのって正しいのかなとか思ってしまいました。

 

 自分は今家庭教師の依頼も受けています。失敗した経験がとても多いので、その経験を踏まえて話をします。

 

失敗ってチャレンジしないと失敗しないんですよね。

 

成功もチャレンジしないと成功しないんですよね。

 

失敗をするとそこからの立ち上がり方を経験するんですよね。

 

100回チャレンジをして10回成功している人、

 

1回チャレンジをして成功0回の人

 

失敗している数は10回成功している人の方が圧倒的に多いです。

 

だから成功してるんかなー

 

 

ってなことを考えて、それを書いていたら3時間もかかっていました。

 

もっと自分っていう人間を伝えていきたいな。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村