さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

事前準備。

今日は面談2件して、打ち合わせです。


ニュースでベッキー休業に伴い、所属事務所が焦って新人発掘をしているという記事を読みました。


その記事を読んで感じたこと。



組織やチームを長期的、継続的に繁栄させていこうと考えたら、あらゆる状況を想定してのリスクヘッジが大切だと思います。



例えば、プロ野球チームに置き換えて考えてみます。


一人の絶対的なエース(例えばマー君)に頼りきって、日本一になろうと毎年している監督がいたとしましょう。


マー君が現在27歳。


今のプロ野球選手の寿命から考えると、後20年絶対的なエースでいることが出来たら御の字。


その20年間の間に少なくとも1人は絶対的なエースを育てなきゃいけません。



加えて、マー君が怪我をして試合に出ることが出来なくなることもあります。


そこに対するリスクヘッジも必要です。




これって、一人の人間、一つの分野に負荷がかかり過ぎている場合、


その負荷を分散しておかないと、いざという時に困るということ。


一つの会社にしても、売上が一つの分野に偏っている場合


その分野での売上が見込めなくなったらアウトです。



今回のベッキーの騒動から、今後事業を長期的に継続させていく為に必要なことを学んだ気がします。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村