さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

猛省と愉楽

本日は面談1件と事務作業。

 

最近はバタバタの毎日で頭の中がぐちゃぐちゃです。笑

 

良くないなー、と思っていたら久しぶりに猛省をする出来事が…。

 

お金を頂く時はしっかりと頂く。

プロとアマの違いはお金を頂いているか、頂いていないか。

 

そう教わってきました。

 

お金を頂くということは責任を負うということ。

 

つまり、プロは責任を負う人間です。

 

だからこそ、プロとして仕事をするのであれば、しっかりとお金を頂かなければいけない。

 

そのお金を頂く過程で反省をする出来事が。

 

お金を頂く際にやらないといけないことをやらないとトラブルを生みます。

 

提案⇒見積⇒仕事⇒請求⇒入金確認

 

今まで、見積の作業を一番最初にしていて、口頭での説明がほとんどでした。

 

私の仕事は、信頼関係がある方との取引になるので今まではそれで成り立ってしまっていたのですが、信頼関係を構築途中の方に対して口頭での説明のみで請求をしてしまいました。

 

そこで、そんなこと聞いていません。

 

と言われてしまいました。

 

慌てて、電話で謝罪。

 

信頼関係って築くのは大変だけど、壊れるのは一瞬なんだということを改めて経験しました。

 

それと、自分が悪いと思ったことは誠意を持って謝る。

 

その大切さを改めて学びました。

 

一転、嬉しい出来事もありました。

 

家族全員が君に頼っているんだよ。

約半年のお付き合いの方に、嬉しい言葉を頂きました。

 

少しずつ関係を築き、祖父母から子どもまで家族ぐるみでお付き合いさせて頂いている方に、

 

「家族全員が君に頼っているんだよ。君にいてもらわないと困る。」

 

と言って頂きました。

 

ただただ、相手のことを考えて、どうやったら喜んでもらえるのか、どうやったら役に立てるのか、必死に考えて行動してきて良かったなと思いました。

 

信用≠信頼

 

私は信頼って言葉の方が好きです。

 

信用って、相手のことを信じて用いると書きます。

 

頼っているわけではなく、使っているだけ。

 

信頼の方が関係性が一歩踏み込んでいるんですよね。

 

 

 

間違った行動を取ってしまったら、しっかりと謝って反省をする。

 

その姿勢は何歳に忘れちゃいけない。

 

今日はとても良い経験をしました。

 

 

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村