さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

能力の差ではなく、習慣の差。

本日は面談3件。

 

最近は、多くの方の協力で、縁が広がってきています。

 

自分自身の経験値も積み上がり、出来ることが増えていっています。

 

昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、

 

少しづつでも良いから出来ることを増やそう、前に進もう、そんな気持ちで生きています。

 

習慣にするのは難しい。

自分自身を徹底的に管理をしだしてから感じることは、人間って弱いなーってこと。

 

どうしても自分に甘くなってしまい、嫌なことや面倒なことを後回しにしてしまいます。

 

意識をしながらやっているうちはまだまだ。

 

無意識に出来るようになったらやっと、習慣になったということ。

 

去年から意識しながらやってきた、ありがとうを言葉にするということは習慣になった気がする。

 

理想の自分をイメージして、その理想に少しでも近づくよう行動する。

 

名誉やお金、地位にこだわる人って多いけど、それ以上に大切なのって”人として”の部分だよね。

 

一番大切な部分がなくなったら人は集まってこないし、離れていく。

 

すごいカッコよくて、優しくて、強くて、穏やかな人間になりたいなって昔から思っています。

 

全然まだまだで、理想までには程遠いけど、近づいている実感はあります。

 

自分を律して、良い習慣をどんどん身につけていこう。

 

能力の差なんか大したことない。

あらゆる分野で超一流と言われる人たちの考え方や行動を見ていると、

 

本当に能力の差なんか大したことないんだなって感じます。

 

メジャーリーガーのイチロー選手。

 

言わずと知れた名選手です。

 

イチロー選手は能力だけで今の結果を残せたのでしょうか。

 

私は能力の差ではなく、努力の差で今の結果を残しているのだと思う。

 

最初は、バットの振り方を誰かに教わったと思います。

 

思ったように打てなくて、一生懸命素振りしたと思います。

 

色んな投手と対戦し、成功失敗を繰り返し、経験を積んでいったと思います。

 

誰もが、失敗と成功を繰り返し、その度に努力をし、前に進んでいたと思います。

 

超一流の人の基準で、行動していかなければ超一流にはなれない。

 

 

そう考えるとまだまだ、自分の律し方が足りないな。

 

本気で求めたら、行動が変わる。もっともっと強く理想を求める!

 

 

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村