さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

何もしないことが一番のリスク

良い緊張感の中で毎日を過ごせています。

(注:今日は少し長い文章になります)

 

自分はまだまだ、常にストレスを感じながら生きるべきだと思っています。

 

ここでいうストレスとは、外的要因からのストレスではなく、自ら自分自身に与えるストレスのことです。

 

会社に勤めていた時、上司から与えられるストレスは、期待がこもっているストレスであれば心地よかったのですが、期待を感じない圧迫的なストレスだと自分自身逃げたくもなるし、成長のスピードも鈍かったという経験があります。

 

昨年の年末、自らに極度のストレスを与えてみました。頭が常に回転いていて、どんどん知恵が出てきて、一気に成長出来ました。

 

その経験から、今年も残り4ヶ月極度のストレスを与えて生きることを決めました。

 

f:id:yuusukehoshino2015:20160905192345j:plain

 

人体ってすごい!

先月末頃から極度のストレスを自分に与え始めたら、すぐに体が反応しました。

 

その名も『ニキビ』

 

どうやら体はストレスをかけられるのを嫌がっている様です。笑

 

勝ち癖

自分の人生においてプラスの行動はどんどん習慣にしていった方が良いですよね。

 

はじめは意識をしながらする行動も無意識に出来るようになったらそれは習慣だと思います。

 

感謝をしたら、『ありがとう』

 

悪いことをしてしまったら、『ごめんなさい』

 

たったこれだけでも意外と出来ていない人多いですよね。

 

商売を始めた当時、口癖のように

”勝ち癖”

をつけなさいと言われました。

 

成功体験を数多くし、体に成功することを覚え込ませる。

 

野球においても同じだと思います。

 

練習試合をして毎回毎回負けていたら、練習試合だといえ負けることに慣れてしまいます。

 

そうすると、試合をやる前から負けるイメージしか出来ずに、気持ちの面でマイナスからのスタートになってしまいます。

 

そんな時は小さな成功体験から積み重ねていけばいい。

 

まずは、練習でヒットを打つ経験を積めばいい。アウトを取る経験を積めばいい。

 

ヒットは打てるんだ、アウトは取れるんだということを経験し、少しずつ習慣にしていけば良い。

 

イチロー選手は

「センター前ヒットならいつでも打てる」

と高校時代に監督に言っていたとのことですが、

 

数多くの成功体験をし、ヒットを打つことが癖になっていたんでしょうね。

 

 成功体験の積み重ね=失敗体験の積み重ね

チャレンジをした回数が1回の人

チャレンジをした回数が100回の人

 

どちらの人の方が成功体験を積むことが出来るか。

 

当然のように、100回チャレンジをした人の方が成功体験を積むことが出来る可能性は高いです。

 

1打席でヒットを打つのはイチローでも難しい。

 

でも、100打席あればド素人でも1回くらいヒット打てそうですよね。

 

たまに1回しかチャレンジしていないのに、

「自分にはむいていません、無理です。」

的なことを言う人がいます。

 

この人は多分何をやっても同じことを言うんだろうなー

って感じます。

 

ド素人の人間が1回のチャンスで成功をするのはほぼ不可能。

 

プロ野球選手でも3割打てたら一流。

10回中7回は失敗しています。

 

失敗をして、次に活かしてまたチャレンジするから成功しているんだろうな。

 

そんなことを考えていたら、人生において

何もしないことが一番のリスク

なんだろうなって感じました。

 

関連記事

yuusuke2015.hatenablog.com

関連書籍


 

関連商品


 

 

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村