読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さあ、今を生きよう!

本気で夢を追いかけて、叶えるまでのプロセスを記録。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村

生まれたばかりの小さな赤ちゃんを見て感じた事。

親友の出産祝いに行ってきました。

部屋に入ると赤ちゃんより先に目に付いたものがこちら。

 

f:id:yuusukehoshino2015:20161108170248j:plain

 

おむつと赤ちゃん用品で作られたというおむつタワー。

親戚の方が作られたそうです。

今ってハンドメイドがすごく流行ってきていて、

こういったものを作ったりしている人もいるんだなーと。

 

そして、赤ちゃんとご対面。

※赤ちゃんの写真は控えさせて頂きます。

 

「生まれたばかりの赤ちゃんちっちゃ!!」

が最初の感想。笑

 

赤ちゃん、親友、親友の奥さん、3人を見ていて感じた事を書きたいと思います。

 

命あるものを育てるということ。

奥さんから聞いたのですが、生まれたばかりの赤ちゃんの視力って、0.03とからしいです。

全然何も見えていない。

それなのに、お母さんはしっかりと判別できるみたい。

(お父さんのことは分かっているのかちょっと微妙。。笑)

 

お母さんのお腹の中で、へその緒で繋がって、育っていく。

そう考えたら、お母さんのことが自然と分かるのも当然なのかな。

 

寝て、泣いて、ミルクを飲んで、

まだまだ出来ることは少ないけど、しっかりと生きているんだなー。

 

赤ちゃんは自分の出来る範囲内で、感じていることを”素直に”身体全体を使って表現している。

成長していくにあたって、人間って感じていること、考えていることを素直に表現することが下手になっていく人が多い気がする。

 

周りの人の目にどう映るかを気にしたり、

自分の限界を自分で決めて、夢を語らなくなったり、

 

もちろん成長することによって、

相手の気持ちを考えることが出来るようになって、

言葉も使うことが出来るようになって、

良い部分もたくさんあります。

 

ですが、”素直に”って部分がどんどんなくなっていく気がします。

 

自分ももっと色んなことに対して素直であるべきだなーと、

赤ちゃんを見ていて学びました。

 

お母さんを見ていて感じた事

物凄く冷めた見方かもしれないけど、

お父さんとお母さんの愛情の在り方?表現の仕方?って全然違う気がしました。

 

もちろん愛情に大小があるとは思いませんし、人によっても違うのだと思いますが、

 

見ていて、

「お母さんの愛情ってなんか物凄く深いなー。」

 って感じました。

女性って出産を経験すると強くなるっていうけど、なんかそんな雰囲気をすごく感じました。 

 



生まれたばかりの命に触れたことによって、色んなことを感じれたとても良い時間になりました。

ブログランキングに参加しました!

☟応援クリックお願いしますm(__)m☟


にほんブログ村